ごあいさつ

はじめまして

数あるサイトの中からY’s LifeWork (ワイズライフワーク) 山﨑裕子(やまざきゆうこ)オフィシャルサイトにお越しいただきありがとうございました。
ワークライフバランスを企業経営者、個人のお客様に推進しながら、ワークライフバランス(→ワークライフバランスとは)専門のキャリアコンサルタント(→キャリアコンサルタントとは)として活動しています。

活動ポリシー

あれほどまでに大成功を収めた高度経済成長、終身雇用制が崩壊し、世界で類を見ない速さで人口減少が起こり、新たな働き方が求められている=働き方改革が必要な時代へと日本は突入しました。「人生100年時代」という言葉が世間では聞こえ始め、今までの成功とされた生き方が通用しない時代へと変化しています。

その中で私自身が大切にしていきたいのは「人の心」です。

お客様の心とじっくりと向き合い、心を聴くことで、一人一人の欲求を表面化させ、そしてそれらをお客様の人生にしっかりと反映させていくこと…ここに人一人一人が充実感を持ったり、幸福感を感じながら生きる答えがあると思っております。

また、人の心を大切にすることで、ビジネス、人間関係、家庭のすべてがうまくいくのではと思っております。もちろん、疲れてしまいそれらができないこともあるでしょう。しかし、これからの時代はこれらが人生100年時代を生き抜くポイントになるのではないかと考えます。また、AIがこれから主流になろうとしている時代だからこそ、この考え方はビジネスでもより大切になるのではないでしょうか。

私が、個人から企業のお客様まで提案させていただきたいのは、ワークライフバランスの充実です

ワークライフバランスは、仕事の力を抜きプライベートを重視させる生き方ではありません。仕事もプライベートも両方大切にする生き方でして、そうすることで両者に付加価値を与え充実した人生を送る…という考え方です。現在働き方改革が推奨されていますが、仕事を効率化するだけでなく、上記のような意味合いもあるのです。

振り返ると、私自身は今まで仕事とプライベートの充実に努めてきました。
例えば私は、就職氷河期でもあった20代のころは、飲食店でソムリエを目指していました。「人の笑顔が好き」なこと、たまたまであったワインに魅了されたことから、ソムリエの資格を取り一流の接客をしたい!と常々心に思っていました。飲食店で働きながら、ソムリエの資格を取るためにプライベートではスクールに通い自己研鑽をし続けました。また、物流会社で正社員として働いていた時は趣味で、さまざまな人に出会いたいと思い旅行に行くことにいそしんでおりました。遠いところだとアフリカ大陸まで出向き、現地の人とコミュニケーションをとることに幸せを感じていたこともありました。様々な立場の人に出会ってきたことは今でも仕事に活きていると実感しています。

現在でも「人の笑顔が見たい」という気持ちから相談業のキャリアコンサルタントをさせていただいておりまして、職場でも職場外でも自己研鑽をし続けています。また、現在、娘を出産し仕事と家庭との両立に奮闘中です。どちらも私にとっては心から大切にしたいもので、これらをバランスよくこなしていくことが今の私の生きるモチベーションです。そして家庭でこなしたことも今後必ずビジネスに活きると思っております。

個人のお客様には、お客様の心を探りつつ、このモチベーションとなるものが何なのかの追及や、仕事とプライベートの両立をどのように行っていったらよいかのご相談、お手伝いをさせていただいております。企業経営者様には従業員の皆さまがどのようにしてワークライフバランスを充実させ成果に繋げていくことができるのか等、組織作りのご提案をさせていただいております。

これからの時代を満足し成果を出し生き抜いていくためには、人の心を重視したワークライフバランスの充実は欠かせないものになると確信しています。

2017年11月1日 代表 山﨑 裕子(やまざき ゆうこ)→山﨑裕子のプロフィールはこちら!