キャリアコンサルタントママ業ワークライフバランス働き方改革・個人編経営者起業支援

子供への教育、働き方改革、起業も マンツーマンで「わたしらしさ」のモデルで!

最近、娘のために
「モンテッソーリ教育」をの本を
読み始めてます。

 

 

ちなみに私が理想とする子供の20年後は、
「自立した大人」になっていること。

 

自立とは?

 

自分のことは自分で決め、
自分の力で生活し
自分で充実した人生を
切り開けるようになること。

 

これだと思ってます。

 

そうなるためには
今から何を
娘のために
してあげられるだろう。

 

なんてことを考えながら
日々過ごしてます。
 

そんな中、モンテッソーリ教育の本に

 

「ひとつの教育法を全員に
当てはめるのではなく
子供によって
やり方を変えていく」

 

と書いてあります。

 

まさに、100人いれば
個性は100通りになるわけで
決して画一的な教育を受けたからといって
全員が同じように成長するかというと
そうではないんですよね。

 

日本はまだまだ画一的な教育が主流で
先進国から比べると
非常に遅れをとっているとも言われていて、

 

そうなりますと最終的には親が

 

 

「子供の個性を引き延ばす
コーチング的な関わり方」

 

 

を、マンツーマンで行うことが
重要かと思うんです。

 

 

実際に、一人一人の個性をのばすための
ママのためのコーチング講座なども
ビジネスにしている方もいますし、

 

ますます、一人一人に丁寧に
教育をする時代が
到来してるんですよね。

 

また、わたしも「働き方改革」を推進してると
今現在、これからの時代も

 

「新たな発想」「正解がない時代の突入」

 

 

だなと思えば、
画一的な教育は意味のないものになると、
強く思ったりしまして、

 

研修も組織改革も必要だけど、
そこに社員一人一人への
マンツーマンでの
仕事のコンサルティングが必要だなと
つくづく思います。

 

 

ちなみに起業も同じなんですよね。
100人いれば100通りの
ビジネスモデルがあるでしょう。

 

 

もちろん、ある一定の
成功の型はあります。
だけど、全て同じように
やれば成功するかというと
そうじゃない。

 

 

強み弱みがあり、
状況があったりで
少しずつ修正、変化を
加えていくことが大事なのです。

 

日本人は画一的な教育のもとで
育っている人がほとんどなので
起業も画一的な教育を受け、
成功すると思う人も
沢山いると思います。

 

だけど、やっぱり
マンツーマンでしっかり
コンサルティングを受けて

 

「自分オリジナルの
ビジネスモデル」を構築しなければ
なかなか成功も
難しいと感じます。

 

 

わたしが所属する
「一般社団法人ビジネス・
ファウンデーション協会」では、

 

マンツーマンのコンサルティングを
主体としてます。

 

様々な成功してきた
ビジネスモデルをもとに、

 

その方にあった
ビジネスモデルのご提案と
修正、ブラッシュアップを行なってます。

 

「自分らしく」を目指して
起業したい人、
ぜひご連絡くださいませ☺️

 

 

★★夢を叶えるには
まずは人に語ることから!ドリームランチ会★★

6月(満席)
https://www.facebook.com/events/434723630436574/?ti=icl

7月(残席1名)
https://www.facebook.com/events/1086018854923948/?ti=icl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です